水宅配の比較 > サーバーの解説 > 水ボトルのタイプ

ボトルのタイプ

ウォーターサーバータイプの水宅配を利用する場合、ウォーターサーバーの種類によって水が入っているボトルのタイプが異なります。「ガロンボトル」、「ソフトタイプ」及び「ボックスタイプ」がありますが、主流は「ガロンボトル」と「ソフトタイプ」です。

ガロンボトル

ガロンボトル

ガロンボトルはポリカーボネート樹脂でできている、硬くて頑丈なボトルです。


特徴は、「衝撃に強い」、「高温・低温に強い」、「軽い」、「変形しにくい」などが挙げられます。


このタイプのボトルを使った水の宅配サービスは「リターナブル方式」といって、空きボトルを業者が回収してボトルを再利用する方式なので、ガロンボトルのように頑丈なボトルが使われています。


ガロンボトルタイプの水宅配のメリットは、空きボトルを業者が回収してくれるので、ゴミが一切でないことです。


また、このタイプの水宅配のお水が比較的安く購入できる場合が多いです。

ボトルの画像→宅水便のキララ

ソフトボトル

ソフトボトル

このタイプのボトル(容器)はポリエチレン製の容器や最近ではPET樹脂でできています。


このタイプのボトルを使った水の宅配サービスは「ワンウェイ方式」といって、空きボトルを業者に返却する必要がありません。そのままゴミとして捨てられます。


ガロンボトルタイプの水宅配のメリットは、空きボトルを返却する必要がないので、空きボトルの保管場所に困らないことです


また、容器は再利用ではなくいつでも新品が届けられるので、衛生面を気にする方には安心です。さらに、お水の注文の際に日時指定や時間指定ができるので外出が多い方や一人暮らしの方には便利です。

ボトルの画像→クリティア