水宅配の比較 > サーバーの解説 > サーバの利点

ウォーターサーバーが便利な点

ウォーターサーバーを使うメリットは何といっても便利さです。いつでもお湯と冷水が出てくる。初めて使った方は感動するでしょう。


水の容器をサーバーにセットするだけなので、湯沸かしや電気ポットの水の入れ替えなどの面倒な手間が省けます。また、冷蔵庫で水を冷やす必要がなくなるので、冷蔵庫のスペースが増えて便利です。


ウォーターサーバーはレンタルする場合が多く、レンタル料は月々1,000円程度なので気軽に始められます。業者によっては無料でレンタルしてくれる場合もあります。

サーバーでコーヒー作りも楽々

便利なウォーターサーバー

オフィスでは従業員の福利厚生の一環として置いている会社もありますし、お店や病院などではお客様へのサービスとして待合室に置いている場合もあります。


ご家庭では色んな理由で大活躍しています。 いつでも熱湯が出ますので、お茶やコーヒーが美味しく飲めますし、お湯は料理にだって大活躍します。ひとり暮らしの方にはカップラーメンがいつでも食べられますし、インスタントのお味噌汁だっていつでも飲めるんです。こんな便利で嬉しいことはありません。

乳幼児にも安心なピュアウォーター

最近注目を集めている使い方の一つとしては、赤ちゃんのミルク作りです。忙しいママにとってはミルク作りはひと苦労ですよね。とくに夜中のミルク作りは大変です。そんな時に便利なのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーを使えばお湯と水を混ぜてワンタッチでぬるま湯が作れます。ですから安全なお水で簡単にミルクを作ることができるのです。


ただし、赤ちゃんのミルク作りに使う場合には使用するお水に気を付けてください。ミネラルが豊富に含まれた水は適していません。一番適した水はピュアウォーターです。ウォーターサーバーを申し込む際に赤ちゃんのミルク作りにも使いたい方は、どのような水を扱っているのか、赤ちゃんに飲ませても大丈夫な水かを確かめてください。

ピュアウォーターの紹介(関東地区限定)→アルピナウォーター

ピュアウォーターの紹介(関西地区限定)→お水の格安宅配-いずみ

ウォーターサーバー利用で節約される家電

経済的なウォーターサーバー

ウォーターサーバーを使うか迷っている人の多くはウォーターサーバーに掛かる電気代を心配しているようです。


実際は、電気代が増えるどころか節約になる場合もあります。ウォーターサーバーは常時電源を入れていてもポットの半分くらいの電気代しか掛かりません。


また、湯沸かしの必要がなくなるのでガス代も節約できますし、お水を冷蔵庫で冷やす必要がなくなるので冷蔵庫の電気代も節約できます。


あまり知られていませんが、冷蔵庫のドアの開閉する数を減らすだけでも電気代は節約できます。また、冷蔵庫の中の詰め込みすぎは電気代が増加します。冷蔵庫でお水を冷やさなくなれば、冷蔵庫のドアの開閉の数は減りますし、詰め込み防止にもなりますよね。

備蓄保存水

災害時の備蓄水にもなります

地震などの災害はいつ起こるか分りません。ですからそれに備えた災害対策をしなければなりません。


でも、いつ起こるか分からない災害に対して備えるのは面倒です。面倒なんて言ってはいけないのですが。


ウォーターサーバータイプの宅配サービスを利用していれば水に関しては安心です。常に数本の水ボトルをストックしておくだけです。宅配サービスで扱っている水のほとんどは、開封前であれば1年程度保存できますので、賞味期限を気にすることもありません。幸いにして災害が起こらなかったらウォーターサーバーにセットして飲んでしまえばよいのですから。